友愛会病院は、大阪府・住之江を中心とした地域の救急病院として、脳神経外科、整形外科などの専門チーム体制を整え、24時間対応しています。
ホーム 病院の紹介 診療科の紹介 外来・入院の案内 各部署の案内 TOPICS
大阪・住之江の救急病院 友愛会病院
看護師採用ガイド
採用情報
診療受付時間
交通案内
セコム・提携病院
医療法人讃和会 友愛会病院
〒559-0006
大阪市住之江区浜口西3-5-10
TEL:06-6672-3121(代表)


【チーム医療への取り組み】
当病院では、チーム医療に取り組んでいます。
その一部をご紹介します。

ICT(感染制御)褥瘡摂食嚥下RST(呼吸療法)NST(栄養サポート)

褥瘡対策チーム(pdf形式でご覧になる場合はコチラ

■褥瘡対策チームとは

褥瘡対策チームは、各医療職種と協働し、院内における褥瘡発生を予防し、褥瘡に対し早期より適切なケア及び治療を行っており、医師1名、看護師6名、薬剤師1名、管理栄養士1名、理学療法士1名、作業療法士1名で構成されています。


■チーム活動の内容

1)褥瘡のある患者のベッドサイドでの回診
毎週1回/週 褥瘡のある患者のベッドサイドで回診を行っています。医師より処置方法の見直しや理学療法士・作業療法士によるポジショニングの検討を行っています。
回診後にはカンファレンスを行い、栄養状態については管理栄養士とNSTとの連携を図っています。

2)褥瘡評価・管理
全入院患者を対象に、危険因子の評価を行っています。危険因子評価にて危険因子がある患者または日常生活自立度BランクからCランクへ変化した患者に対して、看護計画立案を行っています。


■褥瘡予防寝具について
患者さまの状態に合わせ、体圧分散マットレス・エアマットを使用しています。


■チーム活動の様子



|HOME|病院の紹介診療科の紹介外来・入院の案内各部署の案内TOPICS|アクセス
Copyright(c)2007-2014 Yuaikai Hospital All right reserved.