ホーム 病院の紹介 診療科の紹介 外来・入院の案内 各部署の案内 TOPICS

看護部
薬剤科
検査科
放射線科
栄養科
リハビリテーション科
ME科
消化器内視鏡センター
>対象疾患・使用機器
>内視鏡治療
>検査の流れ
>受付手順
手術室
健診センター
地域連携質
医療情報室
保育所



看護師採用ガイド
採用情報
医療法人讃和会 友愛会病院
〒559-0006
大阪市住之江区浜口西3-5-10
TEL:06-6672-3121(代表)

消化器内視鏡センター
>>各部署の案内看護部薬剤科検査科放射線科栄養科リハビリテーション科CE科消化器内視鏡
手術室健診センター地域連携室診療情報室保育所
 経鼻内視鏡などを備え、負担の少ない内視鏡検査・治療を行っています。
内視鏡とは、先端に小型テレビカメラを内蔵した太さ10 ~13mmほどの管で、口あるいは肛門から挿入し、食道、胃、十二指腸、大腸などの内部を観察し、がんやポリープなどの診断や治療を行うものです。
初期の大腸がんや胃がんなどの多くは、この内視鏡治療で治せます。
開腹しないので患者さまの苦痛を最小限に抑えられる上、回復が早いのが特徴です。
当院では大腸がんや胃がんの二次検診(精密検査)も行っていますので、がんの診断も内視鏡でできる安心の医療機関といえます。
また、当院では少しでも内視鏡を楽に受けていただけるように、ゼリーやスプレーによるのどの麻酔後、鎮静剤を使用しています。
鎮静剤には苦痛を軽減して緊張を和らげる作用があり、とても楽に検査を受けることができます。更に、従来の内視鏡に比べ楽に検査が受けられる細い「細径内視鏡」「経鼻内視鏡(鼻カメラ)」も導入しました。
ゼリーによる鼻・のどの麻酔の後に行いますが、鼻から細い内視鏡を挿入するため、お話しをしながらの検査も可能です。
内視鏡室5つのスペシャル



PAGE TOP△

|HOME|病院の紹介診療科の紹介外来・入院の案内各部署の案内TOPICS|アクセス
Copyright(c)2007-2014 Yuaikai Hospital All right reserved.